マウスピースの矯正

透明のマウスピースで歯を矯正するためだちません。
まず一ヵ月に一度ほどの間隔で歯型をとります。
その都度コンピュータで歯の移動量を測定・解析して、マウスピースを製作し、厚みの違う3種類のマウスピース(ソフト0.5mm、ミディアム0.6mm 、ハード0.8mm)で「矯正力」をコントロールするため、矯正による疼痛を軽減でます。軽度の矯正歯科治療でしたら、診断後最短で10日で開始できます。マウスピースの製作期間が短いので、すぐに治療を開始したい方に最適です。
矯正治療は治療期間が長いので、安定的に矯正装置の製作・供給ができる体制が重要です。