予防歯科

歯科疾患の多くは事前の取り組みにより、発生のリスクを軽減することができる場合が存在します。また、検診によって見つけられた疾患を、早期に加療することで治療期間や重症度を軽減する可能性もあります。
歯医者は歯を削って治療するだけの所ではありません。
「虫歯や歯周病にさせない事」も重要な役割です。
予防歯科は地味な治療ですが、歯を美しく・健康に保つ大事な治療と考えております。

歯垢・歯石の除去

虫歯や歯周病の大きな原因はプラークの中にいる細菌です。歯垢や歯石は細菌繁殖の温床です。 こうした歯垢や歯石をこまめに除去していくことで虫歯や歯周病を防ぐ事が出来ます。

PMTC (Professional Mechanical Tooth Cleaning)

歯科衛生士による徹底した歯面清掃処置(PMTC)です。専用の材料を用いることで、歯周病による腫れや出血、口臭の予防に大変効果的です。

歯石や歯垢の除去の他にPMTCを行うことで高い予防効果があげられます。
毎日すみずみまで磨いているつもりでも、 どうしても歯ブラシの届きにくい所や、
*「バイオフィルム」が形成されてしまうところが出来てしまいます。歯ブラシのみでは除去が難しいものです。

この部分のクリーニングを歯科衛生士が専門の器具を用いて、お掃除を徹底的に行います。
食 べかすや歯垢は歯みがきで取り除くことができますが、バイオフィルムに包まれた細菌の塊、茶しぶや煙草のヤニなどはなかなか落としきることができません。 これらが口臭や虫歯、歯周病などの原因にもなるので、定期的なクリーニングが必要となります。「PMTC」は、まるで歯のエステです。

「バイオフィルムとは」

歯周病の原因菌、虫歯をおこす原因菌が集合体を作り、歯の表面にプラーク(バイオフィルムの一つ)や、歯周ポケット内にも膜を形成します。これをバイオフィルムと言います。歯ブラシのみでは除去が難しいものです。

PMTCの流れ                      

1.染め出し
染め出し
2.ペーストを塗布
ペーストを塗布
3.歯と歯の隙間を清掃
歯と歯の隙間を清掃
4.歯面のクリーニング
歯面のクリーニング
5.歯面の艶出し
歯面の艶出し
6.フッ素塗布  
フッ素塗布

フッ素

フッ素にはエナメル質の、歯を溶かす酸への抵抗力を強める働きがあり、歯の表面に塗り、洗口することにより虫歯を予防する効果があります。萌出してすぐの歯に最も効果があります。
歯科医院でフッ素を塗布すると共に、ご自宅でもケアできるようなフッ素入り歯磨き粉やフッ素の塗布剤(アップル味)等をご用意しております。

予防歯科の効果

・お口のリフレッシュ
歯石を取るような強い刺激でなく、終わった後に爽快感が感じられることを目標に行われます。

・歯の輝きが増す
多少の汚れやざらつきなどはツルツル、ピカピカに磨きあげられます。

・虫歯の予防
歯磨きでは落とせない虫歯の元になる細菌の塊を磨き落とします。

・歯周病予防
歯周ポケット内の根部分に付着した歯石ではない細菌の塊を磨き落とします。

・歯を強くする
磨き終わってきれいになったら歯の表面にフッ素を塗って歯を強くします。