歯科検診

定期健診の頻度はどのくらいがベストなのでしょう?
社会人になると仕事の忙しさからなかなか定期健診には通えないでしょうが、多くの歯科医師がなるべく3ヶ月~半年に1回の定期健診を薦めています。
3ヶ月~半年に1回の定期健診を受けながら自宅でセルフケアをすることが理想的といえます。
また、定期健診はお金がかかるのではないかという不安もあるでしょう。
定期健診の内容によっても異なりますが、2,000円未満であれば十分な定期健診が受けられると考えていいと思います。
早期発見はとても大切!
歯の表面が何となく黒っぽく見えても、冷たい水や熱い食べ物がしみないからと、放置させていませんか?そのままの状態が長引くと、取り返しのつかないことになりかねません。
ちょっとした体調不良や怪我であれば、免疫力が働いて、時間の経過とともに自然に治っていきます。
しかし虫歯は違います。放っておいても歯に穴することはなく、悪化の一途をたどるだけです。場合によっては歯を失うことにもなりかねませんので、早期発見はとても重要なのです。
仮に歯を失ってしまえば、あとから取り返すことはできません。
悔いを残さないためにも、お口の中のちょっとした変化にも敏感になって、早めの検診をお勧めします。