舌は健康のバロメーターです。毎日自分の舌を見てチェックしましょう。


舌を鏡で確認する女性

舌苔が濃いと胃潰瘍胃がんの可能性が、まっすぐ舌を出せないと心筋梗塞の疑いがあります。

舌の裏の血管がぼこぼこしていると脳卒中の危険ありです。


舌の下には舌下動脈があり、全身の血流変化がわかるので、乾燥・むくみなども知ることができます。

また、緊張やストレスを感じていると舌の運動がうまくできなくなります。


【舌でわかる体のトラブル】

大病以外にも、身体の不調を舌で確認することができます。


【色】

表面の色がしろいのは、身体の冷え、胃弱などがあります。

舌が黄色いのは胃や、肝臓トラブルの可能性です。


【舌苔】

舌苔がまだらの場合は免疫低下の可能性ありです。

免疫低下の場合、ストレスをまず取り除き、生活リズムを整えましょう。

この場合は不安障害の兆候もあります。


【表面】

舌の表面が割れている場合水分不足です。

舌の亀裂は乾燥傾向があり。不眠、便秘傾向ありです。

水分不足の場合塩分濃度も高まり高血圧、脳卒中の危険アリです。

舌が赤い場合、血管に炎症ありです。特に先端が赤い場合身体が熱くなりがちです。


【形】

舌がギザギザしている場合は、慢性疲労やめまいのほか、

下痢、むくみなどの不調の可能性があります。


このように舌によって全身状態がわかるので、漢方診断にも使われます。

頭痛・肩こりは、かみ合わせ、舌の位置に原因があることがあります。


歯並びの悪さ、詰め物の大きさのよって舌の収まるスペースがかわってきます。

舌のスペースが狭いと舌にストレスがかかるわけです。


舌の位置は歯の大きさ、傾き、かぶせもの、尖りなどが関係しています。

舌のスペース、歯の位置により下顎のずれがでてきます。


歯の大きさは身長ともにだんだん大きくなります。

現代人は顎が小さくなったため、歯が並びきれず歯ならびが悪くなる傾向にあります。

噛む回数は原始時代に比べて七分の一に減少しました。


下高井戸の歯医者さん高峰歯科医院


世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。