親知らずを抜くと小顔になるか?

数ミリですが小顔になります。

抜歯によって小顔が期待できるタイプ

  • エラが張っている人
  • 頬骨が出ている人
  • 骨の出っ張りが強い人
  • 頬の筋肉が発達している人

例えば下の親知らずを抜いてエラが少し小さくなったり、上の親知らずを抜いて頬骨の出っ張りが小さくなります。

また親知らずを抜くことで骨が少し痩せて細くなったり噛む力が衰えることで筋肉が痩せて小顔効果が期待できる場合もあります。

親知らずは歯並びに影響をあたえます。

見た目でいうと、横向きにはえてくる親知らずは他の歯を押しつづけるため歯並びに影響を与えることあります。特に下の前歯がきれいにならんでいたのにバラバラになってきてしまう人がおおいです。

小顔を作るための抜歯タイミングは?

思春期の頃~20歳くらいがベスト

親知らずが生えてくるのはちょうど思春期の頃~20歳くらい。もっと後に生えてくる人もいますが、それは埋まっていたのが徐々に見えてきただけかもしれませんが、生え始めの頃は親知らずの周りの骨もちゃんとできていません。この頃に抜歯をすれば骨が痩せやすいので小顔効果も高いそうですよ。

ただ横を向いていたり歯茎や骨の中に埋まっていることもありますから、その場合の抜歯は時間がかかります。抜歯の後は少し腫れたり痛みが出てしまう人がおおいです。

親知らずの抜歯にかかる費用は?

およそ2000円~4000円程度

通常親知らずの抜歯の費用はその生え方で違います。保険で3割負担の場合、まっすぐ生えていたら2000円以内くらい、横を向骨や歯茎に埋まっていたら4000円くらいです。