歯ブラシの交換時期

歯ブラシと一口にいっても、毛の形や密度、材質など様々な特徴が挙げられます。

毛先が丸みを帯びているラウンドカット毛と呼ばれるものや先端がとがった形のテーパード毛があり、ラウンドカットは歯に触れる面が多いため歯垢の除去にむいており、テーパードでは歯の隅々までブラシがいきわたりやすいといったそれぞれ利点があります。

ドラックストアなどにおいてあるもののほとんどが人工の繊維を用いた製品で、大体がナイロンかポリエステルです。

ナイロンは比較的菌が繁殖しにくく、ポリエステルは長持ちするとされています。


そんな歯ブラシ、皆さんはどのくらいの頻度で交換していますか?

大体数カ月に1回を目安に交換される方が多いと思われますが、実際、具体的にはどのくらいの期間で交換するのが良いのでしょうか。


【歯ブラシ交換時期の目安】

目安としては大体1ヵ月〜1.5ヵ月での交換をおすすめしています。しかし普段の歯磨きでの力の入れ方や日に磨く頻度などによっても変わってきます。歯ブラシを背面に向けた時に広がった毛が見えるようであれば、1ヵ月たっていなくても交換しましょう。

毛の広がってパサついている歯ブラシを使用して歯磨きを行うと、磨き残しの原因にもなります。適切に歯ブラシを交換しましょう。


歯磨きをしている女性


また、まれにかなりの期間歯ブラシを交換せずにずっと使用されていらっしゃる方をお見掛けします。

歯ブラシはあまり完全に乾ききることがないので、一度でも歯磨きに使用されるとそこには雑菌がたまります。雑菌が多い状態での歯ブラシの使用にはあまり意味がありません。そのためにも一定の目安の期間で歯ブラシを交換してください。


世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。