体験談:ホワイトニングと歯科矯正

 こんにちは。当歯医者でアシスタントを務めるAです。私は今年、歯のホワイトニングを行いました。今回はその過程や結果について、この場をお借りして少しお話しようと思います。
 当院で主に扱っているホワイトニングは、マウスピースとジェルを使用するものです。歯型をとりマウスピースをつくり、ジェルが届いてからのスタートになります。方法はとても簡単で、マウスピースの内側(マウスピースを装着した時に歯の表側に面する部分)に専用のジェルを塗り、歯にはめて1日2時間放置するだけです。ジェルは注射器のような器具に入っているので、上の部分を押すだけでジェルが押し出される仕組みになっているので、手などを汚す心配もありません。

 ホワイトニングの方法としては、とても簡単で楽かも?と思うかもしれませんが、私はマウスピースに慣れる事に時間がかかりました。大きな異物が歯にまとわりついている感じが何となく気持ち悪く感じ、初めの頃は1時間ほどで外してしまっていました。段々慣れてはいったものの、1週間経っても嫌な感じがずっとあり、これではせっかくやっているのに続けられないし、時間も短いので効果が出ないと思いました。そこで、上の歯に装着する時間と下の歯に装着する時間を分けてやってみることにしました。装着する時間を分けることで異物感も半減し、装着していることを忘れてしまうまでになりました。また、気軽にできるようになったので、電車での移動時間であったり、仕事をしながらの装着だとあっという間に時間が過ぎるので、無理なく続けられました。しかしひとつ面倒に思ってしまう事が、マウスピースをはめる前に歯磨きをしなければいけないことです。おやつや軽食のあとなど、ちょっとした時間に着用したいときでも、歯を磨くことを手間に感じ、後回しにしてしまうことも多々ありました。そこで、何も口にしない、寝ている時間に着用してみることにしました。着用時間の目安は1日2時間ですが、寝ている時間はだいたい7~8時間なので、大幅に時間がオーバーしてしまうことになるので、少し心配しましたが朝起きても特に異常はなく、さらに、これを始めてから一週間も経たないうちに、周りの人から「歯白くなったね」と言われる機会が増えました。寝ている間に着用する事はいいと思いましたが、やはり夜中にうっとうしくて外してしまう事も何度かあったので、寝ている間に行うのはたまににすることにしました。このように、1日2時間を1~2週間続けると効果が表れると思います。ジェルの感じは少しスース―しますが、大きな刺激もなくキツイ匂いもないので、続けやすいと思います。ジェルは1週間で容器の半分ほどの使用量なので、一本で約3週間ほど使用できると思います。ホワイトニングに興味のある方、少しでも気になったかたは、ぜひ相談しにいらしてください。


次に私が過去に行った矯正治療についてお話しようと思います。
私の元の歯並びはいわゆる叢生(そうせい)と呼ばれる、歯並びがでこぼこで噛み合わせが悪い状態でした。このままだと歯磨きが難しく、虫歯や歯周病になりやすいと言われて矯正を始めました。治療期間は二年半です。
使用した矯正器具はブラケットとワイヤーという、矯正治療において最も一般的な器具です。通常ワイヤーもブラケットも銀色の器具を使用しますが、私は透明なブラケットを使用していました。透明なブラケットを使用することで、遠目から見ると器具が目立たないというメリットがあります。代わりに色の強い食べ物、例えばカレーなどを食べると色が移ってしまうので注意しなければならないというデメリットもあります。
次に、治療中の痛みと食事についてです。歯科で治療を行った日とその翌日くらいまでは痛みが出ました。歯を食いしばることが辛かったので痛いときの食事は豆腐など柔らかいものを食べていました。三日後以降は痛みはあまり感じることもなく、固いものも食べることができました。ただ、先ほども書いたように、色の強いもの、カレーやコーヒーなどはブラケットやワイヤーを固定するゴムなどに色が移りやすいので食べるタイミングは気をつけていました。私の場合は、治療予定日の前日に食べていました。また、繊維質な食べ物、ほうれん草などの野菜は器具に食べ物が挟まりやすく、慣れないうちは歯磨きも難しいです。歯を動かす痛みの他に、ワイヤーやブラケットが口の中で当たって口内炎などができることもあります。特に奥歯に装着しているワイヤーの端が当たって痛みを感じる事が多かったです。その場合は、先生に相談してワイヤーが当たらないように調整してもらったり、ワイヤーの先端にゴムのようなカバーを付けてもらっていました。
治療で一番大変だったことは、痛みに耐えることよりも、器具を外した後の保定期間です。保定期間とは、器具で動かした歯を安定させるために、リテーナーと呼ばれるマウスピースのようなものを付けて生活する期間のことです。個人差はありますが大体1~3年程だと言われています。私はリテーナーを付け忘れてしまうことが多く、苦労しました。器具を装着していた時と同様に、違和感もありました。しかし、この保定期間にしっかりとリテーナーをつけていたおかげで、歯並びは今もきれいに保たれています。

世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。