インプラントはできる人とできない人がいるか?

インプラント治療は、できる人とできない人がいる?  
 すべての人が、インプラント治療を受けられる訳ではありません。残念ながら、顎の骨の成長が終わる16~18歳くらいの若い方、また、高齢で手術に耐えられるだけの健康状態でない場合の方は、インプラント治療を受けることができません。年齢以外にも、インプラント治療が出来なかったり適さない場合もあります。今回は、健康状態や口腔内の状態によって、インプラント治療ができない例を少しお話します。

①体の状態
 心筋梗塞、高血圧などの循環器疾患をお持ちの方。血小板減少症などの血液疾患をお持ちの方。糖尿病(コントロールされていれば可能)や肝臓・肝臓疾患及び免疫疾患をお持ちの方。

②口内の状態
 歯周病の方、歯ぎしりがある方、顎関節症の方。顎の骨が8㎜に満たない方、顎の骨の骨密度が低かったり、骨吸収が進んでしまっている場合。

 上記の例に当てはまってしまっていても、インプラント治療を受けられる場合も十分にあります。また、上記に当てはまるものがなくても、インプラント治療が最適ではない場合もあります。個人差はありますので、気になっている方、検討されている方は、ぜひ一度相談にいらしてください。


世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。