インプラントとアレルギー

インプラントでアレルギーを発症する?
 インプラントの素材は、主にチタンを使用しています。チタンはアレルギー反応を起こしにくい素材であるため、金属アレルギーの場合でも、アレルギー症状が出ない場合が多いかと思います。実際、インプラント治療によって金属アレルギーが発症することは極めて少ないです。しかし、ご自身の顎の骨にチタン製のネジをを埋め込むわけですから、「チタンなら大丈夫」と過信してはいけません。もし金属アレルギーをお持ちで、インプラント治療を考えていらっしゃる方は、皮膚科などで詳しく検査してもらうことをおすすめします。何が起こるかわからないのが人間の体ですからね。


インプラント治療でアレルギー反応が出てしまったら?
 インプラント治療で金属アレルギーを発症してしまった場合、残念ながらアレルゲンとなっている金属を撤去しなくてはなりません。つまり、顎の骨に埋め込んだチタン製のネジを取り外すという事です。この場合インプラント治療は中止になってしまいますので、ほかの治療法にシフトチェンジする必要があります。ブリッジや入れ歯など、インプラントの他にも治療法はありますので、ご安心ください。

 
 上記で述べたように、金属アレルギーをお持ちの場合でも、インプラント治療によってアレルギー反応を起こすことはほとんどありません。パッチテストや皮膚科による検査を行えば、アレルギー反応を起こしてしまう場合であっても、治療法を変えるなど事前に防ぐことができます。
 近年では、セラミック製のインプラントの開発が進んでいます。まだまだコストがかかる素材ではありますが、近い将来金属アレルギーをお持ちの方でも、安心してインプラント治療が行えるようになるでしょう。

世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。