ストレスで虫歯になることはあるか?

こんにちは!スタッフのSです。今回は「ストレスで虫歯になる事はあるのか」についてお話ししたいと思います。
日本人は他の国と比べ、ストレスによくさらされているといわれています。睡眠不足などで生活習慣が悪化していると、よりストレスを感じやすくなります。このような日常のストレスによって虫歯が引き起こされてしまう事はあるのでしょうか。


ズバリ、ストレスによって虫歯は引き起こされます。これは緊張により唾液の分泌が少なくなってしまう事が原因です。よく緊張したときに口が乾いたような感覚がすると思ったことはありませんか?緊張は交感神経を刺激し、唾液を少なくさせる効果があります。緊張状態やストレスが慢性化してしまっていると常時口の中に唾液が少ない状態になるので虫歯が起こりやすくなってしまいます。ストレスでなくても、口呼吸が習慣になってしまっている人、薬の副作用などでも口渇感を感じやすくなってしまいます。

口が乾いているからといって、水分補給ではあまり意味がありません。唾液が最も重要になります。唾液は虫歯に対して虫歯菌を洗い流す効果、初期段階の虫歯を治そうとする(再石灰化)効果、抗菌の効果などがあります。そのため、この分泌が多いと虫歯になりにくい口内と言えます。

ストレスは虫歯の原因となります。生活習慣を見直し、規則正しい生活を心がけましょう。

世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。