歯磨きで出血するのですが、歯周病が原因ですか?

歯磨きをしていて血が出てきたという経験はありますか?
歯ぐきから血が出てきた場合、何が原因なのか心配になりますよね。歯磨き中の出血は歯肉炎・歯周病が原因であることがとても多いです。
歯ぐきが健康な場合は歯磨きで出血が見られることは滅多にありません。歯肉炎は妊娠している期間、薬物によって引き起こされる場合、白血病などの
全身疾患によりひきおこされることもあります。

なぜ歯周病にかかると歯ぐきから出血がおこるの?
歯肉炎・歯周病にかかると歯ぐきに炎症が起こります。歯と歯茎の間にプラークが溜まるとそこに歯周病の原因となる細菌が滞留します。この細菌の出す毒素によって歯茎に炎症がおこると歯磨きの際に出血が起こってしまう場合があります。

歯磨きのときに出血したらどうすればいいの?
出血するからといって歯磨きを中止すると、プラークが落ちずに炎症が悪化してしまいます。柔らかい毛の歯ブラシでやさしくブラッシングし、原因であるプラークを落として歯を清潔に保ちましょう。




世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。

Recommend