歯周病の原因であるプラークとはなんですか?

歯周病の原因の原因は、プラークと呼ばれる歯垢です。プラークの正体は細菌で、歯と歯ぐきの間の歯周ポケットと呼ばれる場所に潜んでいます。このプラークによって歯ぐきに炎症が起こると歯周病になってしまいます。
プラークは歯磨きがきちんとできていない場所に付着します。それ以外にも、清潔にされていない入れ歯などの義歯や、舌の表面にも付着することがあります。口の中を清潔に保つことも大切ですが、義歯のケアも大切になってきます。
プラークは歯周病の他にも虫歯や口臭の原因にもなるので、日々のホームケアや歯科医院でのクリーニングなどが大切になってきます。歯ブラシで表面のプラークを落とし、歯磨きの届きにくい歯と歯の間はデンタルフロスや歯間ブラシなどを併用すると良いでしょう。
歯の表面は歯ブラシで磨くことでプラークを取り除くことができますが、プラークが長く付着して固まって歯石ができてしまったり、歯ブラシが届かない歯周ポケットの中などは歯科医院でないと取り除くことができないので、定期的な受診をおすすめしています。


世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。