歯の移植

主に親知らずを使って他の歯のなくなってしまった部分に移植することができます。自家歯牙移植といいます。歯を無くなってしまったとき、保険治療では両隣りの歯を削りブリッジををいれます。もしくは、ない部分の歯の部分の型をとりは取り外しできる義歯にします。いわゆる入れ歯です。または少し高額になるのですがインプラントを埋入することもあります。これらが従来されている一般的な方法です。それぞれ利点欠点もあります。これらの治療はなくなってしまった歯の部分を人工物で歯のかわりに代用するという方法です。再生医療により元あった歯がはえてくるというものが一番の方法なのですが、まだまだ先の話になりそうです。歯の移植は失った歯の部分に自分のを移植する治療です。日本では少し前に発展した行われた治療ですが、インプラント治療が普及しだんだんとすくなくなってきました。また、」実施する歯科医もすくなくなってきました。移植歯は、歯根膜といういわゆるノリの部分が天然の歯とかわらないため全く自分の歯とおなじようにつかえます。。歯周病が進行している人はこのノリのぶぶんがすくないためお勧めできません。また歯が何年もたった場合歯槽骨という骨の部分が回復しまた掘らないといけないためむずかしくなります。、また親知らずの形がおおきすぎたり抜歯がむずかしいとできないケースもおおいです。予後はそれらによってかわります。高峰歯科医院ではではレントゲンの結果、歯の大きさなどを測定することによりおこなっています。条件が整っていれば手術を行っています

保険でできるケースもあるのでご相談ください。
利点は
①費用インプラントやすい。
②異物ではないためアレルギーがない。
③本当の歯と同じようにかめる。
欠点は
①インプラントより成功率が低い。
②親知らずがないとできないケースがある。
などです。
方法は
①検査などをして移植が可能が判断します。
②親知らずの前準備をします。
③麻酔をし、親知らずを脱臼させ移植する部分の骨をけずります。移植します。
④術後1週間は2日おきに来院していただきます。
⑤2週間目は4日おきに来院していただきます。
⑥3週目以降は5回ぐらいかけて移植した歯の処置をします。
⑦術後10カ月後歯を完成させます。


世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。