顎関節症治療

硬いものを食べていたら急に顎が痛み出した。

口が思うようにあかなくなった。
口を開けたときに音がする。
これらすべて「顎関節症」が疑われます。

顎関節症と一口にしても、その症状は様々。一番多い症状として顎関節および顎周辺の筋肉の痛み、次いで口があけにくくなる(開口障害)、口を開けた時に音がする(顎関節雑音)など。これらすべてをまとめて「顎関節症」と呼んでいます。このうちいずれかの症状は日本人の二人に一人がなるとされている身近な病気です。特に若い女性に多く、男性の約2倍以上とも言われています。
この顎関節症が原因で頭痛や耳鳴り、めまいなどが引き起こされることもあります。

顎関節症で症状が現れるのは一般的に顎として呼ばれる口元の下あたりではなく、耳の横辺りの下顎を支えている部分です。ここは筋肉や神経が集まって非常に複雑な構造をしています。普段は咀嚼、会話などに連動し、この動きのうち何かしらの原因により顎関節症は発症します。
その原因として考えられるのは、硬いものを噛んだ時、睡眠時の無意識な歯ぎしり、外傷によるもの、ストレスなどが挙げられます。この原因が重なると顎関節症はより発生しやすくなるとされています。

症状の重度には個人差があり、軽度であれば適切な処置により生活になんら支障のない程度まで回復することが可能です。しかし重度の場合、そのまま放置しておくとまれに顎の機能が完全に失われてしまうケースもあります。少しでも異変を感じた場合、または顎関節症が疑われる場合には、すぐに当院にお越しください。

世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。