口腔がん

さいきん芸能人の方が口腔がんになりワイドショーなどで放映されることがおおかったため、患者様も口腔がんに慎重になってるようです。


「胃がん」、「肺がん」や「乳がん」などはよく知られていますが、口のなか(口腔)にできる「口腔がん」のことはご存知でしょうか。

日本では年間に男性で5,000人、女性で2,000人の方たちが「口腔がん」にかかるといわれています。つまり男性は女性の倍きをけましょう。

「口腔がん」の約半数は舌にできますが、頬粘膜、歯肉、口底、口蓋などにも発症します。したにきをつけましょうね。

口腔がん発症部位

【口腔がん発症部位】

 口腔の粘膜にできる主な病気を3つあげるとすれば、「口内炎」、「白板症」そして「口腔がん」となるでしょう。

①口内炎

当院では炭酸ガスレーザーの照射をおこないます。きつねいろの焦げた感じまで照射します。この時点で痛みはとれます。

ヒリヒリと1週間ぐらいは痛くて食べにくいですが、口内炎用のステロイドの軟膏を処方をきぼうであれば申し出てください。

口内炎

右舌縁

口内炎

右頬粘膜

【口内炎】

②白板症

 白板症は、白色の板状ないし斑状の病変であり、時にザラザラした感じになることもあります。前癌病変です。約1割ががんになるといわれております。治療は切除が一般的ですが、病状によっては定期的に経過観察する場合もあります。白色病変が大きくなったりしたり、濃くなったり、なんかえぐれた感じがした場合きをつけましょう。

白板症

左舌縁部

白板症

右頬粘膜

【白板症】

③口腔がん

 粘膜の表面がデコボコと腫れ上がったり,潰瘍ができたり、違和感を感じたら要注意です。  局所の粘膜を傷つけている歯があれば、歯の治療をします。炎症があれば薬で消炎しますが、それらの治療をして2週間以上たっても症状が改善しないと「がん」を疑います。

 

舌がん

右舌縁

舌がん

左舌縁

【舌がん】

頬粘膜がん

左頬粘膜

頬粘膜がん

右頬粘膜

【頬粘膜がん】

左上顎大臼歯部歯肉

左上顎大臼歯部歯肉

左下大臼歯部歯肉

歯肉がん

【歯肉がん】

左上顎大臼歯部歯肉

【口底がん】

左下大臼歯部歯肉

【硬口蓋がん】

 「口腔がん」は他の臓器の「がん」にくらべ見た目でわかりやすく組織検査も容易なので、早期に発見しやすい「がん」です。

 口のなかに異常を感じたら、迷わず歯科医院に相談にきてください。

 これからはムシ歯や歯周病だけでなく、口の粘膜の状態も定期的にチエックしましょう。

下高井戸駅(世田谷区)から徒歩2分でアクセス抜群、口コミ、おすすめで評判の歯医者さん、歯科治療の高峰歯科医院は歯の痛み、虫歯治療、入れ歯、歯周病、ホワイトニングの歯医者さん、歯科治療の高峰歯科医院は歯の痛み、虫歯治療、入れ歯、歯周病、ホワイトニングなどのお口の中のトラブルならば何でもご相談ください。患者様には丁寧にご説明いたします。ご予約は随時受け付けります。