電動歯ブラシと手用歯ブラシのどちらの方が良いか

患者様に「電動歯ブラシと手用歯ブラシはどちらの方がいいのでしょうか?」という質問を最近よく聞かれます。この質問は患者様からいただく、最も多い質問です。

歯ブラシも様々な種類があります。薬局で買えるような安い歯ブラシもあれば、家電量販店では高価な電動歯ブラシも売られています。今回は電動歯ブラシと手用歯ブラシのどちら歯のために良いのかを、双方の特徴を比較しながらご紹介します。


【電動歯ブラシ】

電動歯ブラシで歯磨きしている男性


まず電動歯ブラシのメリットについてです。

・歯を磨くのが楽になる。

・手用より歯垢を落としやすい。

この二つが挙げられます。電動歯ブラシを使用すると、振動によって歯の表面を磨いてくれるので、ゴシゴシと歯ブラシを動かさなくてよくなりますし、磨く時間の短縮にもなります。歯の表面を磨く際にも、手用歯ブラシよりも振動で細かく動くので、歯垢を落とす能力が高いです。

次に電動歯ブラシのデメリットです。

・高価である。

・強さの微調整が出来ず、歯茎や歯を傷つけてしまう可能性がある。

・研磨剤の多く入っている歯磨き粉と併用すると、歯へ大きな負担をかけてしまう。

・磨いた気になりやすい。

まず値段は手用歯ブラシより圧倒的に高くなります。歯ブラシは消耗品というイメージを持たれる方も多いので、なかなか買う決断をできない方もいます。

次に電動歯ブラシが歯に与える刺激についてです。強さを調整できる電動歯ブラシもありますが、微調整は難しいです。知らないうちに強く磨きすぎてしまうと、歯茎や歯を傷つけてしまうこともあります。

また、研磨剤が多く含まれた歯磨き粉で電動歯ブラシを使用すると、振動の強さによっては歯を削ってしまう場合もあります。研磨剤は、歯を白くする効果がある歯磨き粉には大体入っています。

現在使用している歯磨き粉との相性も考慮しなければなりません。また、振動により歯磨き粉の泡立ちがいいので、きちんと磨けていなくても磨けた気分になってしまう方も多いです。


【手用歯ブラシ】

手用歯ブラシで歯磨きしている女性


続いて手用歯ブラシについてです。メリットとしては、

・安価である。

・種類が豊富で自分に合ったものを選びやすい。

・力加減を調節できる。

手用歯ブラシは安価で種類も豊富なので、サイズやブラシの硬さなど、自分に合ったものを選ぶことができます。また、力加減が自分で調節できるので、歯や歯茎を傷つけることなく歯磨きができます。

次にデメリットです。

・歯垢を落としきるのが難しい。

・歯磨きに時間がかかる。

手用歯ブラシだと、歯垢を落としきるのは難しいです。また、時間もかかります。


いかがだったでしょうか。そもそも歯磨きは手用であろうと電動であろうと、正しい磨き方が出来れば歯垢を落とすことができます。なので明確に「こっちのほうがいい!」と断言することはできません。正しい磨き方を身に着けた上で、自分の歯の状態や生活スタイルにあった歯ブラシを選びましょう。


世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。