部分入れ歯とは

こんにちは、スタッフのOです。本日は義歯(入れ歯)の種類の一つ、部分入れ歯についてお話します。部分入れ歯とは虫歯や歯周病などによって失われた歯の一部を補うために使われています。上あご、下あごどちらでも装着することができます。部分入れ歯はいつでも簡単に取り外し・装着することができますので万が一歯を失うようなことがあったとしても部分入れ歯があれば自身を持って人前で笑顔を見せられるようになります。部分入れ歯には大きく分けて二つの種類があります。その違いは素材です。一つは金属フレームで作られた部分入れ歯で、もう一つはアクリル樹脂で作られた部分入れ歯です。

金属フレームでできた部分入れ歯
金属フレームの部分入れ歯は、残っている健康な歯に金属の金具をひっかけて固定するタイプの入れ歯です。金属の金具によって入れ歯が固定されますので、入れ歯が動きにくく安心です。金属でできているため割れにくく、なおかつ薄く作ることができますが、保険適用外のためお値段は少し高くなります。

アクリル樹脂でできた部分入れ歯
入れ歯の素材がほぼすべてアクリル樹脂で作られている入れ歯です。ただし、この部分入れ歯も金属フレームの部分入れ歯と同様に隣の歯に金具をひっかけて固定する必要があるため、ワイヤー素材の留め具がついています。アクリル樹脂の部分入れ歯の方が金属フレームの部分入れ歯よりも割れやすいため厚みがあります。しかしこちらは保険適用内のため、費用を抑えて作ることができます。

ポリデントについて
ポリデントとは入れ歯用の洗浄液の種類になります。ポリデントの使用により、入れ歯からの臭いとなる原因菌の99.9%が取り除かれます。販売している商品も様々で、ウエットティッシュタイプのものや、ドライシートも販売しています。一番メジャーで効果が高いのはやはり漬け置きタイプのものになります。ぬるま湯に錠剤を溶かし、一晩漬け置き、水ですすぎ洗い落とします。コンタクトレンズの管理の仕方とよく似ています。通常の歯磨きと同じように、歯ブラシと歯磨き粉を用いて洗浄を行うだけという方もいらっしゃいますが、それではかえって逆効果であるといった報告もされています。普段使う歯磨き粉と似ていて、用途別、目的別に商品が売り出されています。例えば歯の粘着きが気になる方に向けたもの、入れ歯をもっと白くしたい方向けのもの、洗浄力重視でとにかく汚れが気になる方に向けたものなどがあります。ご自身が入れ歯の管理をするにあたって、使いやすいものや、目的と合わせて種類を選ぶと良いでしょう。

次に総入れ歯についてお話します。総入れ歯とは歯全体で一塊としている義歯です。総入れ歯は上顎の歯茎全体に唾液で濡れているのと空気の圧を利用して吸盤のように吸着させて装着しています。顎の形やによって個人差はありますが、かなり強い力で吸着しています。しかし、漫画などで入れ歯が外れてしまうシーンなどを見たことがある人も多いかもしれません。漫画のシーンとは異なりますが、実は総入れ歯が外れてしまうことは割とよくある事です。では、なぜそのようなことが起きるのか、ということについてお話します。
まずひとつめは入れ歯本体に不備がある場合です。総入れ歯は入れ歯の治療の中でも1番難しい治療のため、新調した当初は良くても少しすると外れてくる場合があります。その場合は入れ歯本体に不備がある可能背があるので歯科医で修理を相談した方が良いです。ふたつ目の理由は歯茎が痩せてしまった場合です。歯ぐきが痩せてしまうと入れ歯との大きさが合わなくなり外れてしまいます。この場合は歯茎が痩せてしまった分だけの材料を足すことで改善されます。なので、歯科医に相談してみましょう。
しかし、普段仕事をされている方などすぐには歯科医に行けないという方も多いと思います。その場合は応急処置として入れ歯安定剤や接着剤というものがあります。接着剤はあくまでも応急処置なので使用する期間はできるだけ短い方が良いです。また、入れ歯が外れるという事は合っていないからだという事を忘れてはいけません。合っていない入れ歯を使い続けると歯茎や骨がなくなってきてしまいますので、できるだけ早く歯科医に行くことをおすすめします。

世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。