保険外の入れ歯

こんにちは!スタッフのMです。前回は入れ歯についてお話したので、今回は保険外の入れ歯についてお話します。
保険外の総入れ歯には金属床といい、歯茎の部分が金属に変更されたものがあります。この入れ歯は素材によって異なりますが片顎だけでも最低50万円を自費でお支払いいただいて治療するものになるので、保険の総入れ歯と比較すると高くなります。この入れ歯で使用する金属は、コバルトクロムやチタン、ゴールドなどがあります。

金属床の総入れ歯にするメリットは複数あります。その中でも主なメリットを紹介します。

・食べ物の味や温度がわかりやすくなる
金属は熱伝導性に優れているので保険の入れ歯に比べて温度が伝わりやすくなっています。
・違和感が少なく喋りやすい
金属の総入れ歯は保険の総入れ歯より1/3くらい薄いです。そのため保険の総入れ歯に比べると違和感が少なく喋りやすいです。
・臭いや汚れが付きにくいので清潔に保ちやすい
・長年使用することができる
入れ歯本体の強度が上がるため、きちんとメンテナンスすることで数十年使用することができます。

また、保険外で治療する場合決められた手順や回数などが無いので患者さん個人に合った治療をし入れ歯を作ることができます。

では、入れ歯がすり減ってしまった時の対処法についてお話します。普段の食事や、歯がどんどん抜けていく過程で噛み合わせがずれて、噛み合わせを探しながら食べることで入れ歯の表面がどんどん削られてしまいます。それが原因で入れ歯が合わないと感じる場合があります。修理の方法としては、まずすり減った部分に盛り足す方法です。しかしこれには限界があるのであまりお勧めはしません。他の方法としては再製作することです。しかしここで注意してほしいのは、半年以内だと再度保険を使って作り直すことができないので気を付けてください。自費で作るとなると使える材料や工法が選べます。それぞれ特性があるので自分の口にあったものや好みで選ぶ事ができます。また、保険内よりも精密に作られるので、ぴったり適合するだけでなく、見た目もより本来の歯のように仕上げられます。合わないと感じた際、放置しておくと破損や他の歯にも影響を与えてしまうので、できるだけ早く相談するようにしてください。

次に、笑ったときに「スマイルライン」が綺麗に見えるように入れ歯を作ることは可能ですか?という患者様からのご質問に答えたいと思います。結論から申し上げますと、スマイルラインが美しく見えるように入れ歯をオーダーすることはできます。
まずスマイルラインとは、にっこりと歯を見せて笑ったときに見える上の歯の先端のラインです。この歯のラインが下唇のふちに沿って緩やかなカーブを描いていると、笑顔の第一印象を美しく魅せることができます。「笑顔がすてきな人」と言われる芸能人にはスマイルラインが美しい人が多いです。さて、入れ歯とスマイルラインについてですが、入れ歯を作る時に仰っていただければご要望に沿った入れ歯を製作することができます。入れ歯は快適に食べ物を食べるためではなく、自身を持って明るく笑えるようにするための器具でもありますので、装着されるご本人様のご希望に限りなく近い義歯をお作りいたします。より理想に近いスマイルラインを意識した義歯をオーダーすることもできますので、お気軽にご相談ください。

世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。