次回から根管治療をしますと説明をうけました。詳しく教えてください。

根管とは?
 歯の根の中の神経や血管など(合わせて「歯髄」とも呼ばれます)が通っている管のことを根管といいます。根管治療とは、この「歯の根の治療」の事をいいます。(歯内療法ともいいまます。)

根管治療とは?
 歯髄が炎症や感染を起こした時に必要な治療です。原因としては、深い虫歯、歯の亀裂、外傷などが考えられます。炎症や感染をそのまま放置してしまうと、歯が痛んだり、歯の根の周囲の組織に炎症が広がってしまったり、歯肉に腫れが出てくる場合もあります。場合によっては、リンパが腫れて発熱してしまうなど、身体全体にも広がってしまいます。

根管治療の内容は?
 痛んだ歯を除去し、根管部分を清掃し、再度の炎症や感染を防ぐために、根の中に詰め物をします。一方、以前に根管治療を行い、再び感染してしまった場合でも、根管治療が行われます。この場合の治療を「感染根管治療」といいます。



世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。