歯ブラシだけで磨いても十分な効果を得られるのか?

こんにちは!スタッフのMです。今日は歯を磨くとき、歯ブラシで磨くだけで十分な効果を得られるのかどうかについて話していきます。

 歯を磨くという事は習慣であり、毎日皆さんも磨いていると思います。ほとんどの人が小さい頃から当たり前のように歯磨き粉を付けて磨いているのではないかと思います。
 ただ、実際のところ歯ブラシだけで磨いても効果は得られるんじゃないの?と言われると少し返答に困るかと思います。
実際のところ、歯ブラシだけで磨いても毎食後正しい歯磨きを時間をかけて行えば清掃効果とマッサージ効果は得ることができます。しかしコーヒーや紅茶などの成分を完全に取り除くことは難しく、次第に歯に着色してくることがあります。歯磨き粉にはそのような汚れを除去してくれる清掃剤などが含まれているため、歯ブラシだけで磨くよりも著しく清掃効果が高くなります。
 また、虫歯予防や歯周病予防などの目的がある歯磨き粉もあるので、目的に応じたものを使用すればそれらの効果も得ることが期待できます。

 つまり、歯ブラシで磨くだけだと簡単な清掃効果などは得られるが、歯磨き粉を使用して磨いた方が断然効果は得られるという事です。
みなさんこれからも正しい歯磨きを心がけて清潔な歯を保ちましょう!


 また、歯磨き粉を使うと泡が立ちやすくなるために、みがいた気分になってしまい歯磨きをする時間が短くなってしまうのでは?と思い、歯磨き粉を使わずに磨く方がいいのではないかとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。確かに歯磨き粉には泡立ちをよくする成分が入っているために、歯磨き粉を使わない場合に比べて沢山泡立ちます。
 実際に歯磨き粉を使う場合と使わない場合とで歯磨きの時間が異なるのか、測定した実験の例があります。一般の会社員と、歯科に関する知識を有する歯科衛生学科の学生を、それぞれ歯磨き粉を使って歯磨きをするグループと歯磨き粉を使わないで歯磨きをするグループの、合計4つのグループに分け、歯磨きをする時間の測定を行いました。4つのどのグループにおいても、歯磨き粉の使用・不使用による歯磨きの時間に有意な差はみられませんでした。
したがって、「歯磨き粉を使うことで歯磨き時間が短くなるので、歯磨き粉はむしろ使わない方がいいのではないか?」と不安に思う必要はまったくありません!歯磨き粉には泡立ちをよくする成分の他にも汚れを落としやすくする成分が含まれているものもありますので自分に合った歯磨き粉を選んでご使用ください。

 さて、歯ブラシを使うことによって、歯は摩耗しないのか気になりませんか?多くの試験結果から、歯磨剤を使って通常の軽い力でブラッシングしていれば問題ありません。歯のエナメル質への摩耗試験の一例として、炭酸カルシウムを研磨剤にした市販の歯磨剤を50年使用しても、特に問題はないという研究結果が出ています。また、象牙質を使った摩耗の研究は、いろいろな角度から研究されていますが、実験室で得られた摩耗性に差はあったものの、口腔内では検出されないという結果もあります。
 歯磨の摩耗性が歯の摩耗に及ぼす影響は小さく、むしろブラッシングの時の圧力や歯ブラシの硬さの方が影響が大きいのです。1995年にISO(国際標準化機構)で「歯磨剤の物性と安全性」に関する国際規格が設定され、現在市販されている歯磨は、この国際規格(研磨剤が250以下)を満たしています。


洗口液と液体歯磨剤の違い
 洗口液も液体歯磨剤も、ともに液体剤型の製品ですが、使用方法が歯ブラシによるブラッシングを行うかどうかの点が異なります。また、主な機能として以下のような違いもあります。

洗口液:歯ブラシを使わずに、適量を口に含んですすぐことにより、主に口臭の予防や口中の浄化ができる。
液体歯磨剤:適量を口に含み、ブラッシングする、あるいは、適量を口に含み吐き出した後、ブラッシングをすることにより、口臭、虫歯の予防に加え、歯周病などの口腔疾患の予防ができる。

※液体剤型の商品には、「洗口液」または「液体歯磨き」のいずれかが明記されています。

 洗口液や液体歯磨剤には、清浄効果や清涼感を高めるために、エタノールやペパーミントオイルなどの香料が配合されており、個人差はありますが、これらの成分によって刺激を感じる場合があります。
 洗口液や液体歯磨剤を使用した後の、水でのすすぎは特に不要です。むしろ、水ですすがない方がより効果的です。ただし、洗口液や液体歯磨剤を吐き出した後に、違和感や刺激感などが気になる場合は、水で軽くすすぐのが良いでしょう。




世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。

Recommend