歯の病気になる前の予防

ブラッシングだけでは、完璧に歯垢を取り除くことは難しいです。特に歯ブラシが届きにくい奥歯や、歯並びが悪い箇所は磨きにくく、歯石ができやすいです。 またバイオフィルムという細菌は、歯磨きでは除去が難しいので、歯科でのクリーニングを推奨しています。
自分で行うデンタルケアでは難しい歯のクリーニングを、歯科衛生士が専門の器具を用いて徹底的に行います。

食 べかすや歯垢はブラッシングで取り除くことができますが、茶しぶやタバコのヤニなどは通常のブラッシングで落とすことが難しく、バイオフィルムと同じく歯科でのクリーニングが必要となります。

歯垢・歯石の除去

まず歯石と歯垢は違います。歯垢(しこう)とは歯の汚れの事です。歯垢は白色で歯とほとんど同じ色なので、目視での確認が困難で、見落としがちです。歯垢には、虫歯の原因となるミュータンス菌が多く含まれています。

歯石(しせき)とは、簡単にいうと、歯垢が硬くなったものです。歯石が出来てしまうと、歯ブラシで落とすことは難しくなり、歯科で落とす必要があります。歯石ができやすいのは、主に歯と歯の間や、歯茎と歯の境目など、歯ブラシが届きにくいところです。
歯石を作らないためには、歯垢をきれいに落とすことが大切になります。

PMTC (Professional Mechanical Tooth Cleaning)

PMTCとは、歯科医院でしか行えない予防治療です。歯の表面についた着色や歯石を落とすことができます。専用の薬剤を使用し、虫歯の予防の他にも、歯周病や口臭の予防にも効果を発揮します。

バイオフィルムとは

バイオフィルムとは細菌の塊のことです。肉眼では見えない細菌の塊が歯の表面や歯周ポケットに膜を作り、歯周病や虫歯の原因になります。 粘度が高く、歯に頑丈にくっついているので、歯ブラシでは除去が難しいです。しかし放っておくとトラブルの元になりますので、歯科医院の定期検診で定期的に除去しましょう。

PMTCの流れ

1.染め出し
染め出し
2.ペーストを塗布
ペーストを塗布
3.歯と歯の隙間を清掃
歯と歯の隙間を清掃
4.歯面のクリーニング
歯面のクリーニング
5.歯面の艶出し
歯面の艶出し
6.フッ素塗布  
フッ素塗布

よく聞く「フッ素」って?

フッ素には、エナメル質のさんへの抵抗力を強くする働きがあります。また溶けてしまったカルシウムやリン酸イオンを歯に戻す「再石灰化」を促す効果もあります。
フッ素を歯の表面に塗ることで、虫歯の予防に繋がります。

現在はご自宅でもケアできるようなフッ素入り歯磨き粉やフッ素の塗布剤(アップル味)も登場し、お手軽に予防ができるようになりました。
当院でもご用意しておりますので、ご入用の方はお気軽にお問い合わせください。

予防の効果

口内がすっきりする。

歯垢や歯石を除去することにより、口の中がすっきりします。

歯がきれいになる

歯石や歯垢を除去し、フッ素加工をすることで、汚れやざらつきのあった歯がつるつるになります。

虫歯を予防する

細菌の塊である歯垢や歯石を除去し、フッ素でコーティングして虫歯を防ぎます。

歯周病を予防する

虫歯予防と同じく、歯垢や歯石を除去することで歯周病を防ぎます。

世田谷区下高井戸駅から徒歩3分、駅から近い高峰歯科医院は
平日夜間や土曜日・日曜日も開いてる歯医者です。
虫歯・歯周病など歯の治療や、ホワイトニング・インプラントなど
歯のことでお悩みの方は、一度当歯科医院にご来院ください。

ご予約は03-3321-4180までお電話ください。